Start typing and press Enter to search

This website does not support Internet Explorer. For a correct visualization we recommend to use Microsoft Edge or Google Chrome.

ウェビナー&講義

ISO 25178について知っておくべきこと:表面テクスチャの特性評価 ー ビデオ

製品スペシャリスト兼コンテンツマーケティングスペシャリスト at Sensofar Metrology | Other articles

2018年にバルセロナ自治大学(UAB)でナノサイエンス・ナノテクノロジーの学士号を取得し、その後間もなくSensofarに入社。以降、セールスチーム向けの技術的・応用的サポートや見込み顧客・消費者向けのトレーニング・設置システムを提供する。2020年にシリコンバレーに移り、ハイテク企業にサポートを提供するとともに、SensofarとカリフォルニアのSensofarブランド販売店の架け橋としての役割を担った。現在はバルセロナ本社に戻り、マーケティングチームをサポートする役割を兼任するとともに、Sensofarチャンネルのコンテンツ製作に参加している。

ISO 25178は、3D面テクスチャの特性評価における主要なマイルストーンの1つと見なされています。 自然は本質的に三次元であるという原則に基づいています。 したがって、これは3Dサーフェスを考慮した最初の国際標準です。

特に、この規格は、3D表面テクスチャパラメータと適用可能な演算子を、測定技術とキャリブレーション方法とともに定義しています。

KEY TOPICS

接触面と非接触面の評価の違い

成功する結果を得るために最も適切なフィルターを選択する

アプリケーションに便利な表面粗さパラメータを選択するための簡単なツール

ウェビナーを見る

Webinar S wide3D optical technologies