Start typing and press Enter to search

This website does not support Internet Explorer. For a correct visualization we recommend to use Microsoft Edge or Google Chrome.

ウェビナー&講義

工具の表面測定について知っておくべきことすべて ー ビデオ

セールスサポートスペシャリスト、光学物理学理学士、ナノサイエンス・ナノテクノロジー理学修士 at Sensofar Metrology | Other articles

カタルーニャ工科大学(UPC)で学士号を取得。同大学物理学部に研究アシスタントとして勤務。バルセロナ大学(UB)で修士課程を修了した後、Sensofarに入社し光学測定の世界へ入る。セールススペシャリストとして、Sensofarの光学測定に関する知識を伝播し、Sensofarのシステムの可能性を最大限に引き出す方法について顧客にトレーニングを提供している。通常はSensofarのデモルームでサンプルを測定したり、ライブデモンストレーションを実施している。

工具の設計および製造は、エンドユーザーの産業における生産品質に直接影響を与えます。また、ツーリング市場における測定要件はますます厳しくなっており、

より細い工具やより小さな切れ刃の丸み半径の測定が必要となることが一般となりつつあります。
弊社独自のソリューション、共焦点光学式形状測定装置Five Axisでは、最大直径200μm、切れ刃丸み半径150nmのサンプルを測定できます。

弊社のエキスパートが、複数のツーリングサンプルから取得した多数の表面形状測定結果から得た知識のすべてをご紹介します。

さらに知識を広げてください。

重要なトピック

  類似した形状(ドリル、ネジ、切削工具など)のサンプル測定のヒント

  測定方法と分析方法(粗さ、摩耗、形状、CAD測定などの機能)

  実際の例を使用してツーリングの表面測定分野で毎日活用できる最適なソリューションを見つけるための一般的なアドバイスを紹介します。

ウェビナーを見る

Webinar Archaeology PaleonotologyDental implants webinar