Start typing and press Enter to search

This website does not support Internet Explorer. For a correct visualization we recommend to use Microsoft Edge or Google Chrome.

Slide SensoINSPECT SensoINSPECT software
SensoINSPECT

Q six 及び Q vix 検査システムは専用ソフトウェアSensoINSPECTを使用して、明確で直感的なユーザーインターフェースで操作されます。

SensoINSPECT software
SensoINSPECT software stent unrolled

SensoINSPECTは、ステントと心臓弁の外面及び内面、側面の高品質な展開図を迅速に取得し、解析を行います。

SensoINSPECTは、ステントと心臓弁の外面及び内面、側面の高品質な展開図を迅速に取得し、解析を行います。

stent simensional analysis Q six

正確な寸法計測

Sensofar Medical社の独自のテクノロジーは、画像が取得されると直ぐに画像を解析することにより、寸法計測及び形状検査の結果が得られ検査スループットを向上させます。

ストラット幅
Strut width stent Q six

ストラット幅

関心領域における正確なストラット幅の計測

SensoINSPECTアルゴリズムは、サブピクセル解像度を使用して、ステントの任意の点でストラット幅を計測します。
ストラット幅は、定義された関心領域で自動的に測定されます。
寸法計測の結果は、+/-1μm RMS及び+/-3μm P-Vの再現性で得られます。この情報は、計測値が許容範囲内にあるかどうかを示す緑/赤のフラグが展開図上に表示され、直ぐに判定を行うことができます。

サイドウォール

ストラット壁の厚み

ストラット壁の厚さの非接触測定

ストラットの壁の厚さとエッジの曲率半径は、定義された関心領域で光学的に測定されます。
正確な測定値を得る為に、画像取得速度及び照明、観察角度に基づく独自の補正モデルが使用されている。

ストラットの壁の厚さとエッジの曲率半径は、定義された関心領域で光学的に測定されます。
正確な測定値を得る為に、画像取得速度及び照明、観察角度に基づく独自の補正モデルが使用されている。

wall thikness measurement of stents Q six
アングル
Angles Dimensional Analysis

ストラット間角度

ストラット間の角度測定

ストラットの任意のペア間の角度測定は、SensoINSPECTによって高精度に行われ、ステント構造の局所的な変形を検出します。

エッジ

ストラットのエッジ

研磨の均一性の評価

SensoINSPECTは、展開図のストラットのエッジを識別し、同時に寸法を解析することにより、研磨後のステントの丸みまたは鋭さに関連するこれらのエッジ幅を正確に評価します。

SensoINSPECTは、展開図のストラットのエッジを識別し、同時に寸法を解析することにより、研磨後のステントの丸みまたは鋭さに関連するこれらのエッジ幅を正確に評価します。

Strut Edges measurement for stents
Stent surface defect detection

自動形状検査

欠陥は、デバイスの任意の表面での寸法計測と並行して自動的に検出され、一回の操作で検査が行われます。

表面の欠陥
Surface Defects

表面の欠陥

研磨工程に起因する欠陥の検出

SensoINSPECT独自の検出メソッドにより、サイズとコントラストに基づいて、デバイスの理想的な表面からの逸脱を自動的に協調表示します。表面の広範囲に影響を及ぼす大きな欠陥だけでなく、小さな欠陥や局所的な欠陥も検出します。
表面の欠陥は、ステントの外面及び内面、側面で検出されます。

ステントの輪郭の欠陥

ステントの輪郭の欠陥

レーザー加工の工程に起因する欠陥を見つける

SensoINSPECTは、デバイスの輪郭の予期しない突然の変化、およびストラットに指定された寸法からの逸脱を検出することにより、デバイスの輪郭の欠陥を自動的に検出します。
参照寸法及び曲率に対し構成される許容誤差に基づいて、オペレーターへの警告が表示されます。

SensoINSPECTは、デバイスの輪郭の予期しない突然の変化、およびストラットに指定された寸法からの逸脱を検出することにより、デバイスの輪郭の欠陥を自動的に検出します。
参照寸法及び曲率に対し構成される許容誤差に基づいて、オペレーターへの警告が表示されます。

Contour defects
構造上の欠陥
Structural Defects

構造上の欠陥

変形及び大規模な欠陥を見つける

SensoINSPECTは、リファレンスデザインに基づいてステントの構造的な変形を検出できます。これにより、ステントの設計値からの大規模な逸脱を検出できます。

骨折

ストラットの破断

破断したストラットの検出

生産時に発生する欠陥の中で最も重大なストラットの破断は、SensoINSPECTの堅牢なアルゴリズムによって自動的に検出されます。

生産時に発生する欠陥の中で最も重大なストラットの破断は、SensoINSPECTの堅牢なアルゴリズムによって自動的に検出されます。

Fractures

表面仕上げの特性評価

Qsixの2D及び3Dテクノロジーの組合せにより、デバイス表面の3D粗さ測定と、全く同じポイントの表面2D画像との直接的な相対評価が可能になります。
Sensofar Medical社は、3D計測から計算される表面粗さパラメータと一貫して相関するステント表面の2D画像から測定可能な統計的及び構造的パラメータを確立することに成功しました。
2D画像から表面品質を評価することにより、検査スループットを損なうことなく、デバイスに関する貴重な情報を得ることができます。

SensoINSPECT software Roughness table

3Dモード

Sensofar Medical社の非接触の3D画像技術で、2D画像技術の限界を克服します。

3D画像
photoSurface_Topography

表面トポグラフィー

表面欠陥の深さを測定

ステント表面の穴またはスクラッチの深さを測定します。
欠陥の3Dトポグラフィーは、横方向の分解能0.5ミクロンと縦方向の分解能1nmで数秒で取得できます。

表面粗さ

表面粗さ

研磨工程後の表面仕上げを測定する

電解研磨工程の品質を評価します。
ISO 25178に従って、標準の表面テクスチャーパラメータが測定されます。オペレーターは、ステント外面の関心領域及びフィルターのパラメータを選択できます。

電解研磨工程の品質を評価します。
ISO 25178に従って、標準の表面テクスチャーパラメータが測定されます。オペレーターは、ステント外面の関心領域及びフィルターのパラメータを選択できます。

膜厚
photoSurface_MappingCoatingThickness

溶剤ステントのコーティングの厚さ

溶剤コーティングの厚さを測定します。

コーティング行程のパフォーマンスをチェックし、コーティングの均一性を評価します。光学的に透明なコーティングの厚さは、わずか数秒で横方向の解像度0.5ミクロンで縦方向の解像度2nmでストラット幅全体にマッピングされます。測定可能な厚さは最小で約2ミクロンです。

SensoINSPECT software regions

自動検査ルーチン

SensoINSPECTのアシストモードでは、オペレーターは信頼性の高いステントの合否判定を迅速に行うことができます。
自動検査ルーチンは、予めスーパーバイザーによって設定された検査に必要な画像を取得すると同時に、検査に必要要件及び形状の基準に従って画像を解析します。検査結果は自動的に生成され、外部サーバーに転送できるために、検査プロセスを完全に追跡することができます。