News

レーザー機能テクスチャリングの産業化を促進する新しいパートナーシップ

Sensofar Metrologyは、2017年以降、SHARKプロジェクトとパートナーの関係にあります。SHARKプロジェクトは、プロセスの生産性、コスト効率、柔軟性の向上により、レーザー機能テクスチャリングの産業化を図ることを目的としています。

レーザー機能テクスチャリングの産業利用を高め、ヨーロッパ製造業者の技術の利点を生かすため、ヨーロッパ各地の11の研究組織と市場を牽引する企業が連携しています。

表面エンジニアリングの一形態であるレーザー機能テクスチャリングは、ほぼすべての産業分野が関連する重要な実現技術であり、その用途は防氷/自浄表面から摩耗低減および生体適合性の強化までさまざまです。コスト削減、製品性能の改善、高速での製品開発など、製造業者に多大なメリットを提供できます。しかしながら、このプロセスは、多くの人々から複雑でコストが大きいとみなされており、望ましい表面性状を得るにはたくさんの試行錯誤を経る可能性があると考えられています。

SHARKプロジェクトは、全体論的なアプローチを通じてレーザー機能テクスチャリングを産業化することでこれらの課題に対処し、プロセスの生産性、費用対効果、柔軟性を強化し、最終的には製品性能、品質、信頼性を向上させるための実行可能な選択肢としてプロセスの確実性を高めることが狙いです。

欧州連合の研究と革新を促進するためのフレームワークプログラム、「Horizon 2020」による資金的援助を受け、このプロジェクト共同体は、「right first time(最初から適切な方法で)」のアプローチを使用し、プロセスのモデリングと現場検査を通じて生産時間を短縮する完全統合されたシステムを開発します。このプラットフォームにより、エンドユーザーはレーザーサーフェステクスチャリングにより得られる機能性をそれぞれのコンポーネントでテストし、大幅にリスクとコストを低減できます。

このプロジェクトは、ナレッジデータ管理システムとモデリングソフトウェアの確立を通じて必要とされるコンポーネントテストの量も低減し、特定のアプリケーション分野でレーザーサーフェステクスチャリングを実施するためのコストモデル分析を提供します。

Manfuacturing Technology Centreの特殊機械加工技術責任者であるMohammad Antar博士は次のように話します。「製品とコンポーネントの性能を強化するその大きなポテンシャルとは裏腹に、レーザーサーフェスエンジニアリング、特に機能テクスチャリングは、研究所ベースの検証から全面的な産業化ソリューションへの移行段階でことごとく難航しています。共同体メンバーの多大かつ多様な専門性と、インダストリー4.0のツールおよびコンセプトの台頭によりサポートされたSHARKのアプローチは、これを実現へと導くでしょう。このプロジェクトの成果は、関与するパートナーだけでなく、ヨーロッパと世界における幅広い製造コミュニティにとってもゲームチェンジャーになるのです。」

レーザーテクスチャリングは、航空宇宙、医療、飲食品、発電、ツーリングなどのさまざまな分野で幅広い用途があります。SHARKプロジェクトは、アイスクリーム生産ラインの防氷および高摩擦ディスクの摩擦制御などの最終用途に焦点を合わせています。

この共同体は世界クラスの研究組織で構成されます:Fraunhofer IWS(ドイツ)、ヘリオット・ワット大学(英国)、The Manufacturing Technology Centre(英国)。テクノロジーに関する専門性の提供元: ATS(英国)、GF Machining Solutions(スイス)、Sensofar(スペイン)、SIMTEC(フランス)。発電、医療、ツーリング、飲食品の産業分野における用途事例を提供するエンドユーザーは、MAN Diesel & Turbo(デンマーク)、Johnson & Johnson(アイルランド)、Sandvik Coromant(スウェーデン)、ユニリーバ(英国)です。

このプロジェクトは3年間実施され、2020年8月に完結します。詳しくは www.sharkproject.eu をご覧ください。

 

SHARKプロジェクトについて

SHARKは、レーザー機能テクスチャリングの産業利用促進に取り組んでいます。

私たちは、完全にデジタル化されたナレッジ管理プラットフォームと高度なエンドユーザーインターフェイスを開発することで機能テクスチャリングプロセスの複雑性と未知性を低減し、プロセスの産業化を可能にします。

プロジェクトの目標:

  • コスト節約:従来部品の10%未満のコストで実際の製品に表面機能性を実現する能力。
  • 製品性能の改善:デプロイする表面機能性に基づいて20%を超える製品性能の改善
  • 製品開発の高速化
  • 欧州製造業者のグローバルポジションを強化

SHARKプロジェクトは、贈与契約番号768701のもと、欧州連合の研究と革新を促進するためのフレームワークプログラム、「Horizon 2020」からの資金的援助を受けています。

Contact Us

How can we help?