Start typing and press Enter to search

This website does not support Internet Explorer. For a correct visualization we recommend to use Microsoft Edge or Google Chrome.

News

Sensofarは、アジアの新しい販売オフィス開設を発表します

Group, ニュース

Sensofarは、新しい販売オフィスと子会社、Shanghai Sensofar Tech Company Ltdを中華人民共和国の上海に創設します。この動きは、Sensofarの既存のセールスに対する大きな支えとなり、地域での持続的な成長を促す確固たる基盤ができます。

Sensofarは、創立当時から極東で積極的に活動を展開してきました。当該地域におけるセールスは確実に増加してきており、Sensofarの売り上げで大きなシェアを占めています。日本のセールスオフィス、および台湾、韓国、シンガポール、インド、オセアニア、中国の既存の代理店ネットワークを補佐するために、Sensofarは、新しい地域オフィスを上海に創設しました。

創設とマネジメントのパートナーであるLeslie Yuは、当該地域におけるSensofarの3D表面計測システムと医療検査システムにおけるほぼ10年の販売、サポート経験と、その半分の期間をアジアにおけるSensofarの第1位の代理店としての経験を持っています。今後、Shanghai Sensofar Tech Companyは、アジア全体のその他のSensofar代理店の活動を調整します。

2つの活動が、当該地域におけるSensofar Groupの持続的な取り組みのキックオフになりました。最初は、Sensofarの最新テクノロジー開発を学習するため、デモンストレーションシステムを利用したアジアセールスミーティングが20社以上の参加者で9月半ばに開催されました。次は、Shanghai Sensofar Tech Companyが、上海ワールドエキスポエキシビションアンドコンベンションセンターで開催されたMEDTEC Chinaエキシビション(2015年9月22~25日)Sensofar Medicalをサポートしました。