2つの部門、1つのビジョン

Sensofar Groupは多国籍企業であり、そのミッションはハイエンドの計測ツールを開発、製造、商品化することです。このグループは、計測学分野でのコンサルティングも提供しており、高度なテクニック、高品質、顧客サービスを保証する理念を追求しています。

科学者とエンジニアからなる弊社の経験豊かなチームは、産業における幅広いリサーチ経験と直接的な知識があり、要となる強みを提供することで会社の成功を保証します。高品質の製品と非の打ちどころがない顧客サービス、ハイエンドカスタムアプリケーションと多種多様な光計測プロジェクトを開発する能力、および市場ニーズに弊社ビジネスを適合させる柔軟性があります。

会社のもうひとつの目標はR&Dです。弊社は、光計測学分野における弊社の総合的知識に基づきCD6-UPCと非常に緊密に作業することで、新しい製品ラインを付加価値のある改善と組み合わせています。この関係を通じてSensofarは、そのコアテクノロジー: 非接触3D光学測定における会社の専門性を継続的に強化できます。

Sensofar Group本社はバルセロナに位置し、スペインにおけるテクノロジーの中心としても知られています。当グループは、ビジネスパートナーのグローバルネットワークを通じて30カ国以上で事業を展開しており、アジア諸国やアメリカ合衆国に事務所を構えています。

弊社の継続的な研究開発と特許取得済みのテクノロジーが世界中にある数多くの表面計測用途に貢献しています

歴史

2001

2001

SENSOFAR-TECH, SL。CD6 (Centre for Sensors, Instrument and Systems Development of the Technical University of Catalonia, UPC) から分離独立した会社として創設。 新 PLuシリーズの発売開始:共焦点光学形状測定装置。

2002

ヨーロッパ、アジア、アメリカ合衆国で新しい可能性を秘めたマーケットの展開。 戦略的セグメントにおける初の顧客。

2003

2003

Sensofarの国際的セールスネットワークの統合。

2004

2004

PLu 2300の発売開始(独自のデュアルコアテクノロジーによる):共焦点法と干渉法による形状測定装置技法を1つのシステムに統合)。 マイクロディスプレイ統合の4DDによるテクノロジーパートナーシップ。

2005

2005

フォトニクス テクノロジー分野における卓越性、革新性、成果を認められて、PLu 2300はCircle of Excellence Awardを受賞。 PLu 1300の発売開始: 持ち運び可能な 光学形状測定装置(主要対象はロール印刷業界)。 SensoMAP分析ソフトウェアに関するDigital Surfとの技術契約。

2006

2006

SENSOFAR JAPANを創設しました。 半導体業界における初のOEM契約。  ICに着目したPLu PCの発売–アプリケーションのパッケージング。 タラサ市商工会議所(Cambra de Comerç i Indústria de Terrassa)革新賞。

2007

2007

PLu 4300の発売。高解像度薄膜用途と3D用途向け。 バイオテクノロジー用途に活動範囲を拡大。

2008

2008

Leica Microsystemsとのテクノロジー パートナーシップにより、ヨーロッパにテクノロジーとコンポーネントシステムを供給してLeicaの3D計測器産業ラインを補完します。 薄膜計測の国際的サプライヤー。  Mikropackとの技術パートナーシップ。 LED製造計測市場をリード。

2009

2009

PLu neoxの発売。新しい光学3D形状測定装置。既存のすべての3D顕微鏡を凌駕。 DCM3Dの発売。Leica Microsystems初のOEM製品。 Sensofarの製品をカスタマイズしたプロジェクトに統合するための、ドイツのPromicron社との技術パートナーシップ。

2010

2010

南北アメリカ対応のため、Sensofar USA LLCを創設しました。 Sensofarは、SECPhOの創設メンバーなりました。

2011

2011

新しいSensofar本社ビルの建設を開始。 非球面の自由形式光学向けの新しい非接触形状測定装置、PLu apexの発売。 Sensofarは創設10周年を迎えました!

2012

2012

タラサ市のサイエンス/テクノロジーパークに800平方メートルの新本社を開設。

2012

2012

Sensofar Groupの新しい部門としてSensofar Medicalが創設されました。この後、Sensofar Groupは、計測部門と医療部門両方を傘下におさめます。

2013

2013

カタルーニャ州首相Artur Masが、国際的なカタルーニャの優良企業としてSensofarを訪問しました。 第4世代3D光学形状測定装置、S neoxの発売。 Sensofar USAが分析研究所を開設しました。

2014

2014

DCM8の発売。Leicaのために設計したOEMシステム。 Fx neoxの発売。科学捜査向けの非接触光学形状測定装置。 Sensofar Metrologyに新CEO、前CEOはSensofar MedicalのCEOに就任。 ロシア、オーストラリア、ブラジルの新しい有望市場。 Sensofar Metrologyは、MIDEMMAプロジェクトとDIGIPRINTプロジェクトに工業パートナーとして参加しました。

2015

2015

Sensofar Medicalは、その最初の製品、支援型ステント検査システムのQ sixを発売します。

2015

2015

Sensofar ASIAが創設されました。 インライン用途の3D光学センサー、S martの発売。  

2016

2016

Sensofar Metrologyから、新しい高速非接触3D表面センサー、S onixがリリースされました。 GF Machining SolutionsとSensofar Metrologyは、新たな戦略パートナーシップに合意しています。

2017

2017

3D面計測用の新しい共焦点テクノロジー:Confocal FusionおよびContinuous Confocal。 Sensofar Medicalは、戦略テリトリーにおける流通網加入同意書を締結しています。グローバルなステント製造への初セールス。 Sensofar MedicalがSGSからISO 9001:2015認証を取得。  

Contact Us

How can we help?