Start typing and press Enter to search

This website does not support Internet Explorer. For a correct visualization we recommend to use Microsoft Edge or Google Chrome.

ニュース

Leica MicrosystemsとSensofarは、革新的表面計測の協力合意を拡大します。

Metrology, News, グループ

Leica Microsystems(Schweiz AG)とSensofar-Tech(Barcelona、Spain)は、両者間の協定の拡大に合意しました。 Sensofarは、産業用のLeica Microsystems製品ラインを補う光学システムのテクノロジーとコンポーネントを提供します。Leica Microsystemsは、Sensofarテクノロジーに加えてLeica Microsystemsのハイエンド光学対物レンズを使用して、高度な光学プロファイリングと3D表面計測のための最高0.1 nmの垂直精度の新しいソリューション一式を提供します。

Leica Dual Core 3D Microscope(DCM 3D)では、1つのセンサーヘッドに、共焦点顕微鏡、干渉法、カラー画像化のテクノロジーを統合しています。2つのLED光源と、機械的な可動部品のない革新的な共焦点マイクロディスプレイテクノロジーにより、本測定システムはほぼメンテナンスフリーとなっています。垂直走査範囲17 mmで、最高0.1 nmのすぐれた垂直分解能でコンパクトで頑健なデザインのLeica Microsystemsのハイエンド光学部により、Leica DCM 3Dは、マイクロジオメトリーやナノジオメトリーレベルの技術的表面向けの非接触、高精度、超高速分析機器として比類ない強力なツールになっています。本システムは、インラインプロセスの自動制御に至るまで、研究開発や品質保証にたずさわる研究所におけるさまざまな測定用途に適しています。

SensofarとLeica Microsystems間の協力体制は、ヨーロッパ市場で2008年に立ち上げられたパイロットプロジェクトから派生したものです。当初のパイロット段階からすでに、いくつかのLeica DCM 3Dシステムがさまざまな用途でバイヤーの興味を引いていました。2社は、現在両者間の協力体制を拡大し、さらなる市場進入と、開発活動の連携を続けることを計画しています。

Leica Microsystemsは、微細構造を分析する革新的ハイテク精密光学システムで世界を率いる設計企業であり生産企業です。Leicaは、顕微鏡、対応画像化システムを備えた共焦点レーザー走査顕微鏡、標本作成、医療機器といった業務分野それぞれの市場でトップを走っています。Leicaは、顕微鏡による画像化、測定、分析を必要とするさまざまな用途の製品を製造しています。

さらにLeicaは、バイオテクノロジー/医学、原材料の研究/開発、産業品質保証などのライフサイエンスのシステムソリューションも提供しています。Leicaは、100か国を超える国々で活動しており、8か国に10箇所の製造施設、19か国に販売組織とサービス組織、代理店の国際ネットワークを展開しています。  国際的管理本部はドイツ、ウェッラーにあります。

詳細については、www.leica-microsystems.com でご確認ください。