自動測定

この新機能により、データ取得プロセスが格段に簡単になります。目的の位置に試料を配置して焦点を合わせ、3D自動機能を選択すると、SensoSCANソフトウェアが自動的に適切な照度(調光)と測定範囲を判断して選択された測定タイプを実行します。したがって、わずか数秒で高品質な結果を得ることができます。

複数のパワフルな

測定設定

様々なパラメータを目的の測定に合わせて最適なものに調整できます。たとえば、さまざまなオートフォーカス設定を使うと測定時間が短縮され、マルチレベルの照明設定を用いると複雑な3D構造に適した照度の改善に役立ちます。さらに、選択可能なZ-スキャンオプションを使うと、多様な3D表面に合わせて取得を最適化することもできます。測定パラメータは、個別に再利用するテンプレート(SMR)、もしくは反復測定用のテンプレート(MMR)として保存できます。

photoSurface_SlynxInteractive

インタラクティブな

分析ツール

インタラクティブな2Dおよび3D表示により、複数のスケーリング、ディスプレイ、レンダリングを選択できます。2Dまたは3D測定の予備試験と解析を行うための包括的なツール一式が搭載されています。寸法、角度、距離、直径を測定し、新たに装備された微小寸法ツールを用いて特徴をハイライトできます。これらすべての機能により、新しいSensoSCANは広範な解析作業に理想的なソフトウェアパッケージとなっています。より完全な解析一式が必要な用途については、高度な解析ソフトウェアパッケージとしてSensoMAPとSensoPROをご利用いただけます。

ISO

パラメータ

SensoSCANは、ISO 25178に準拠しています。高さ、空間、ハイブリッド、機能性パラメータおよび容積パラメータなど、ISOの3D表面性状パラメータの充実したセレクションが利用できます。

photoSoftware_ISO
Contact Us

How can we help?